つきみの変わりゆく日々

食のこと、身体のこと、より良いライフスタイルを過ごしたい。

食べ過ぎた日は身体をリセットする

年末が近づいてきて、クリスマス、忘年会シーズンですね。

ついつい、飲み過ぎ、食べ過ぎた時の次の日。。。

胃のもたれ、膨満感。。。ありますか?

全くという方、羨ましい限りです。

若い時は、大丈夫であっても、年齢と共に少しずつ内臓も疲れやすくなります。

f:id:moonriver52p:20191206160702p:plain



身体を休めるために、プチ断食をします。

朝は、まずコップ一杯の白湯を飲んで、身体が脱水になるのを防ぎます。

どうしても何か食べたい場合は、果物を食べます。

または、具材が少なめの味噌汁くらいにしておきます。

脂っこいものや肉食、クリームたっぷりのスイーツを食べたりした後は

胃腸の消化にかなり負担がかかっているので、胃腸を休めるためにも、固形物は

なるべく食べない方がいいみたいです。

アルコールや添加物をたくさん摂ってしまうと、有害物質を解毒する為に、

食べ過ぎの上にもっと肝臓に負担をかけてしまうので、疲れやすい、だるさを感じたりします。



空腹の時間を18時間作ると、リセットされると聞きました。

夜ご飯7時に食べると、次の日の昼ご飯は1時に食べる事になります。



朝食は固形物を食べずに、お白湯に梅干しを入れて飲むこともあります。

これ、結構すっきりしていて、美味しい。。。

間に、カフェインレスのお茶、私は、ルイボスティーや柿の葉茶を飲んでいます。

どうしても食べたくなった時は、今の時期なら、みかんやりんご、ナッツ類を食べます。



私は、ほとんど毎日、朝食を摂っていません。

最初の頃は、だるさや眠気がありましたが、しばらくすると、身体が慣れてきて、空腹でいる時間帯の方が、身体が軽く、体調が優れていることに気付きました。

毎日ではなくても、時々、リセットするつもりで、朝食抜きをするのは、身体を整えるためにも
良い方法だと思います。

ただし、朝食抜いて、軽くなったからといって、お昼や夜ご飯にどんぶり物や脂っこい食べ物は、禁物です。肉無しの和食がいいです。



何だか、修行僧みたいに思うかもしれませんが、パン好き、スイーツ好きで、調子に乗ってしまうこともしばしばで、あらら。。。食べ過ぎ、やっちゃった💦

って事も多々あります(笑)



あまりに、ストイックになり過ぎるのも、ストレス溜めてしまうので、楽しみを入れつつ、歳のことも考えつつ、元気な老後を目指してる訳です(#^.^#)



■プチ断食のメリット

・内臓を休めるため、体質改善できる。
・蓄積された毒素を排出する。
・体重減少できる可能性があり、ダイエットになる。
・合わせて、軽い運動を行うことで代謝がよくなる。
・内臓が休まる為、睡眠が深くなる。
・睡眠不足の解消ができるため、脳がすっきりする。


■プチ断食デメリット

・今まで、暴飲暴食をしてきた人ほど、最初にだるさや眠気、頭痛など辛い反応が出やすい。
・朝食を抜くだけでも、ストレスに感じる場合もある。
・間違った方法で行うと、栄養が偏る。
・筋力低下、集中力低下が起こる可能性がある。



朝食抜くだけなので、簡単に行えて、継続しやすいですが、やはり、注意は必要です。

タバコは論外ですし、アルコールも基本的には控えた方がいいからです。

体質改善をしたい。ダイエットをしたい。等々、目的があれば継続できると思います。