つきみの変わりゆく日々

食のこと、身体のこと、より良いライフスタイルを過ごしたい。

ウィルス感染しない為の心得、私の場合

ニュースでは、新型コロナウィルスが猛威振るっている内容が毎日エスカレートしているようで、恐怖でしかないのですが。

じゃあ、私たち一般市民はどう対処するべきなのか私なりに考えてみました。

インフルエンザを退治した話

3年前のこの時期は、長男の大学受験を目前に控え,親子共々緊張の日々でした。

県外での受験の為、荷物の準備も体調も万全でなければいけません。そんな時に下の娘が学校から帰ってきたら発熱があり、インフルエンザにかかってしまいました。

それはもう一大事です。ここぞという時に魔はやってきます。

まず、娘は部屋に隔離です。すぐに病院へ行きました。薬を服用したため熱は下がりましたが、インフルエンザ菌はまだ潜伏しています。

娘の熱が下がり完全に回復するまでの看病をするのは私なので、私が一番移る可能性が大きい為、必死でした。

娘の部屋に入るのも一瞬にして出来るだけ控え、娘が使っている机、部屋はもちろん、トイレや浴室のドアノブすべてアルコール除菌です。
効果的だったのは、アルコール除菌、空気の入れ替え、加湿器だったと思います。

私にも、長男にもインフルエンザは罹らず無事に受験する事ができ、合格を勝ち取る事ができました!

基本中の基本、手洗いうがい

誰もが実施しているとは思うけれど、これは欠かせません。

まず、喉が乾燥気味ではウィルスが入り込みやすく、手には知らないうちに大量の菌が付着している事は免れられないからです。

潔癖になる程は必要無いと思いますが、この時期は特に気を付けています。

逆に気を付けたい事は、何もかも過剰に除菌しすぎると、かえって免疫力が落ちてしまうので気にしすぎるのも毒です。

人混みはさける

田舎では、移動は車の人が多いです。渋滞はイライラしますが、人混みはバーゲンセールなどに行かない限り大丈夫です。

都会に住んでいる方は、本当に大変だと思います。地下鉄や電車、バスの中、人混みを避けて生活する事はかなり難しいですよね。

人混みの中ではマスクをして予防するしかないでしょうか。

マスクの予防は、完璧では無いでしょうが喉を潤しておくというのは一つの策ですね。


消毒スプレーを最大限に生かす

私の中では、これが一番効果的ではないかと思っています。

手洗い、うがい、マスクは予防ですが、菌を退治するには除菌が良いのではないでしょうか。

出来れば、学校や職場などに除菌スプレーを置いておき、ドアノブや机など時々スプレーを付けたコットンで拭くだけで除菌も出来るし、汚れも落ちて一石二鳥です。

消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml (指定医薬部外品)

消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml (指定医薬部外品)

  • 発売日: 2014/05/29
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



睡眠はしっかりとる

忙しい社会人の人は、結構難しいのでしょうか。眠りについたとしても、途中で目が覚めたり、朝スッキリとした目覚めが得られないとか。不眠に悩んでいる人は多いと思います。

ぐっすり眠る為に、食べ過ぎないこと。パソコン、スマホを寝る前に見ない。軽くストレッチする。お風呂にゆっくり浸かって温まる。

当たり前のことだけど、習慣的にする事を心がけています。



食事の内容を考える

胃もたれするほど食べ過ぎたり、飲み過ぎたり現代人は食のことについて、無頓着な人が多すぎます。

自分へのご褒美と言って、スイーツを食べていては中性脂肪が溜まるうえに、甘い物やコーヒーは身体を冷やし低体温を招きます。

体に良いからといって、サラダをモリモリ食べるのは冬は避けておいた方がいいです。

今日食べた物は、本当に身体は喜んでいるのか改めて見直して欲しいです。

何を食べたかによって、どんな食べ方をしたかによって、免疫力のある身体へと変化します。


免疫力を上げるために

食事について免疫力をあげるには、バランスの良い食事ですね。

抗酸化作用のある食材といえば、緑黄色野菜やアントシアニンポリフェノールなど色々言われてますが、私はサプリメントなどで補うことはしていません。

基本的に和食中心、適度に肉、魚類、野菜多めに取るくらいでしょうか。
最近はめっきり揚げ物をしなくなりました。


腸内環境を整えることが、免疫力アップに繋がるのではないかと思います。

腸内細菌の善玉菌のチカラを最大限に活用することが大切だと思います。便秘や下痢になりやすいのは、腸内環境の乱れからです。

健康長寿ネット



食のことも大事ですが、今の時期なら少し身体がポカポカと温まるくらいの運動をすると、血液の循環が良くなり体温を上げることにつながります。

ウォーキング、軽めのジョギングはとても効果的です。



まとめ

気が付くと何年もインフルエンザにはかかっていません。

普段の生活習慣に気を付けていれば、ウィルスは怖くないと思うのですが、いざ身近なところで感染が発見されたらもう腹をくくるしかない。

毎日、除菌スプレーで吹きまくりでしょうね!!

今のところは、一人一人が予防対策することと、自分の健康状態を再確認ですね。

慌てるようにマスクや除菌スプレーを購入する前に、食習慣を正しておくということを根底として必要だと思います。。